非常食を選ぶ時に知っておきたい過去のニュース

都立高で112人が食中毒 防災訓練の非常食が原因か

2017年6月12日20時15分朝日新聞DIGITALより

東京都は12日、都立小岩高校で5月19~20日にあった防災訓練で、1年生の男女112人が腹痛や下痢などを訴える食中毒があったと発表した。いずれも軽症。発症時刻から、19日の夕食で出された非常食のわかめごはん(アルファ米)が原因の可能性が高いという。都によると、訓練は校内で1泊2日の日程で実施され、生徒358人が参加。わかめごはんは湯に30分間浸せば食べられるもので、具材の乾燥わかめから微量のウェルシュ菌が検出されたという。都教委は同種のわかめごはん計15万6450食を全都立学校に配布しているが、今月8日に摂食を控えるよう通知した。

食中毒ウィルシュ菌とは?

href=”https://family.saraya.com/kansen/uerushu/index.html”>いのちをつなぐSARAYA
国立感染症研究所

当該商品は特注品で一般には出回っていないようです。
もし、その会社の商品が出回っていたとしても、報道後しっかり検査した上で販売されていることと思います。そうだと願います。
結局どこのメーカーかは発表がありませんでしたが食中毒がおきた時、無関係と公表している会社をお知らせします。

ウィルシュ菌はわかめが原因なので一応念のため備蓄している非常食のわかめごはんは緊急時ではなく、普段病院に行ける時に消費しようと思っています。

報道後のアルファ化米販売各社の対応

尾西食品株式会社

アルファ化米にかかる集団食中毒の報道につきまして(その1)2016.06.13
アルファ化米にかかる集団食中毒の報道につきまして(その2)2016.06.13
アルファ化米にかかる集団食中毒の報道につきまして(その3)2016.06.14
アルファ化米にかかる集団食中毒の報道につきまして(その4)

(株)サタケ

食中毒の報道について2016.06.13

アルファ食品株式会社

アルファ化米による食中毒発生報道について2016.06.13

エコライス新潟

アルファー化米(わかめご飯)集団食中毒の報道について2016.06.14

日本災害食学会に認定されている会社

日本災害食学会

【日本災害食学会の趣旨】
様々な自然災害によってもたらされる被災生活を支え、健康二次災害の発生防止に役立てることを目的とし、災害食に必要な条件を整理し、消費者の商品選択に資するともに、 備蓄推進に役立てるために災害食の規格化を検討。
条件を満たした商品に認定制度。

【日本災害食認定商品】
アルファ化米
尾西食品株式会社のアルファ米
(株)サタケ マジックライス
アルファー食品(株)安心米
エコライス新潟 5種類

第1回日本災害食大賞

オフィス防災EXPO
2016 年 7 月 13 日(水)~15 日(金)
東京ビックサイトにて開催
日本災害食大賞受賞商品

.IZAMESHIニュース

【おすすめの非常食】