防災グッズを備える前に考えること

あなたがお住まいの地域は過去にどんな被害がありましたか?

もし、

津波の心配がある地域なら

水に浮く事を第一に考えた防災グッズを備えておきましょう。

土砂崩れや河川の氾濫が心配な地域

土砂崩れ
集中豪雨
洪水

・防水リュックの防災セット
・自宅の1室を耐震シェルター化
お住まいの自治体で補助金がもらえる可能性があります。

地震が心配な地域

・一般的な防災セット
・家具の固定
・非常食

金額はかかりますが安心を得るには、お住まいの耐震化も
・防災ベッド
・耐震工事
・耐震シェルター
お住まいの自治体で補助金がもらえる可能性があります。

失敗しないリフォームのために。リフォームノウハウ満載【ホームプロ】

ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。

人口が密集している地域

人口が多い地域では避難所に集まる人も多く救援物資も制限されます。
家族が多い場合家族全員分もらえない場合もあります。
多めに備蓄しておきましょう。
トイレ、非常用電源なども混み合うので、自分で用意しておきましょう。
・水
・非常食を多めに
・トイレ
・ソーラーなどの充電器